お知らせ

  • 2022年2月15日

    檜山荘利用者、職員のコロナワクチン接種3回目を2月9日、16日、26日の3回に分けて接種致します。

  • 2022年1月26日

    1月31日(第3報)コロナ感染収束のお知らせ
    令和4年1月25日、27日に職員に確認された新型コロナウイルス感染により多大なるご迷惑とご心配をお掛けしました事を心よりお詫び申し上げます。
    真庭保健所の指示により1月29日に特別養護老人ホーム檜山荘(従来型)の全利用者様、職員のPCR検査を行い本日1月31日に全員の陰性が確認されました。
    今後も感染拡大の防止に全力で努めて参りますのでご理解頂きますようお願い申し上げます。


    1月27日(第2報)
    1月25日の陽性者確認に伴い全利用者様、職員に独自で抗原検査を行いました。職員1名の擬陽性を確認し保健所と協議しPCR検査を実施したところ本日1月27日に陽性が確認されました。
    引き続き保健所との連携のもと感染対策に努めて参りますので、ご理解ご協力をお願い申し上げます。


    1月26日(第1報)
    昨日、1月25日特別養護老人ホーム檜山荘(従来型)の職員1名の新型コロナウイルス感染が確認されました。
    真庭保健所との協議の結果、直接関わった利用者様、職員に対して本日1月26日にPCR検査を行いました。
    つきましては、検査結果が判明するまで、感染対策の観点からショートステイの受け入れを中止させて頂きます。
    皆様には、ご心配ご迷惑をお掛けしますが感染拡大の防止に全力で努めてまいりますのでご理解の程宜しくお願い致します。
                           社会福祉法人 檜山荘
                            理事長 井口欽也                                                           

  • 2022年1月07日

  • 2022年1月04日

    明けましておめでとうございます。
    新年早々に岡山県でオムロン株感染者発生、又、沖縄米軍基地での想像絶するコロナクラスターの発生。何とか踏ん張って感染防止対策を徹底して感染拡大防止に努めて頂きたいと思います。
    コロナ禍ではありますが常に入所者の家族との連携を図り地域交流等の機会を確保するよう工夫して行きたいと考えております。2022年が皆様にとりまして希望が持てる素晴らしい年となる事を祈念しております。
    本年もご指導の程宜しくお願い致します。

  • 2021年8月03日

    全国でコロナ感染者が1万人を超える状況が続き、8月1日に行われた全国知事会はお盆の帰省を含めて他の都道府県への移動を原則的に中止・延期するよう提言をまとめました。岡山県での感染も増えてきており、家族の皆様にはご迷惑をおかけしますが、8月2日より対面での面会は8月31日まで中止とさせて頂きます。ご理解の程宜しくお願い致します。窓越しの面会については条件がありますが行っておりますので、遠慮なくお問い合わせください。

  • 2021年7月13日

    岡山県において令和3年6月20日をもって緊急事態宣言が解除となり、6月21日より7月20日までリバウンド強化期間と指定されておりますが、長期にわたり面会制限を行い多大なご心配、ご迷惑をお掛けしております事お詫び申し上げます。 東京では4度目の緊急事態宣言発令と依然と厳しい状況が続いておりますが、檜山荘利用者、職員のワクチン接種が終了し、岡山県内の感染状況を鑑み条件はありますが7月12日より対面での面会を可能とします。以前のように自由に施設内に入って頂くにはもう少し時間が必要と考えております。引き続きご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。 対面面会(条件あり)をご希望の方は電話で問い合わせお願い致します。

  • 2021年1月28日

    新年になりましても、新型コロナウイルスの終息の兆しが見えず、緊急事態宣言が出ている地域もある状況ですが、2月1日より岡山県内の方に限り、玄関のガラス越しの面会を開始させて頂く事を決定致しました。ご希望の方は電話で事前に予約して頂き、来荘をお願い致します。感染予防の為、施設に入っての面会は当面の間中止(現行のまま)とさせて頂きます事、ご理解をお願い致します。

  • 2021年1月14日

    遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 平素は社会福祉法人檜山荘への深いご理解、ご協力を賜り、心よりお礼申し上げます。 昨年はコロナ肺炎のまん延により、学生の実習、ボラティア活動の中止、又、面会制限など通常の年とは異なる対応が必要となり、行動制限等々職員にとっても負担の大きい1年でした。新年になりましても非常に厳しい感染状況が続いておりますが、コロナ肺炎の1日も早い終息を願い、皆様又、施設にとって2021年が素晴らしい年となる事を祈念しご挨拶とさせて頂きます。

  • 2020年11月30日

    現在タブレット面会、窓越しでの面会を実施させて頂いておりますが、全国的にコロナ感染が猛威を振るい、岡山県も継続的に発生しいる状況です。年末年始にかけて様々な地域からの帰省が予想される事を考慮し、本日より真庭市在住の家族親族のみ、面会人数は1~2名とする、感染発生が継続する地域への往来が1週間以内にあった場合面会不可(1週間間隔を開ける)とさせて頂きます。又、年末年始は12月29日より1月11日まで面会は全面禁止とさせて頂きます。 皆様に大変ご迷惑をおかけしますがご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

  • 2020年7月29日

     全国で昨日(7月28日)コロナウイルス感染者が過去最多(1000名近く)になるなど、岡山県でも毎日感染者が発症している状況を鑑み、7月29日より感染症から利用者様を守るため、緊急事態発令時と同様にご面会は、原則お断り致します。皆様方には重ねがさねご迷惑、ご心配をお掛けしますがご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。